トンカットアリ テストステロン 効果

トンカットアリのテストステロンへの効果は?

男性機能

 

トンカットアリに含まれている成分をチェック!

 

多くの精力剤に含まれているトンカットアリですが、
男性ホルモンであるテストステロンへの効果としてはどんな効果なのか気になるところと言えます。

 

実は人間の体に対して様々な効果が期待できるとされていることから、数多くの研究が進められているとされています。

 

トンカットアリの主な成分としては、成長ホルモンの分泌を促進する
アルギニンやそのアルギニンを吸収しやすくするビタミンB6、
セックスミネラルとして有効な亜鉛や脳の疲れや体の疲労回復に役立つユーリペプチドなどがバランス良く配合されています。

 

 

男性機能の低下を回復させる!?

 

テストステロンへの効果としては、その働きを整えることで男性機能の低下を回復させる作用があるとされています。

 

テストステロンの中でも、精力を向上させる作用があるのは遊離型タイプであり、
全体の1〜2%を占めているのですが、それに関連する成分がアルギニンとビタミンDであるとされており、
結果的にトンカットアリはテストステロンの働きを向上させることにつながるとされています。

 

このように、男性機能を向上させる働きが期待できることから、トンカットアリは様々な精力剤やサプリメントなどに含まれているのです。

 

最近精力機能が衰えたと感じている人や体の回復が遅れ疲れが残りやすい人などは
トンカットアリで精力向上に努めてみてはいかがでしょうか。