トンカットアリ 副作用

トンカットアリの副作用は?

副作用

 

気になる副作用の心配は必要ない!?

 

精力剤に使われる事が多いトンカットアリですが気になるのは副作用だと思います。

 

まずトンカットアリは東南アジアのジャングルで自生しているハーブの一種であり栽培するのが難しいです。

 

そのため粉末として見られる事が多いのですが、生薬としては身体への負担はそれほどなく副作用も心配する必要はありません。

 

しかし、服用する量が多くなってしまいますと吐き気や胃痛や下痢や頭痛といった症状を訴える方がいます。

 

その理由としてあるのがトンカットアリには色々な栄養素が含んでいると言われていますので、
それらが体質的に身体に合わないという場合があるからです。

 

 

大量摂取には要注意!

 

先ほども言いましたように精力剤やサプリメントに含まれているトンカットアリは
微量になりますので身体に大きな影響は与える事なく副作用も心配する必要はありませんが、
大量に摂取する事によって副作用の症状がでる可能性があります。

 

そもそもトンカットアリを直接服用する機会はそれほどありませんし、
万が一吐き気などがでたとしても深刻なものではありませんので対処する事はできます。

 

またそのものよりも一緒に配合されている添加物によって起こる可能性がある症状の方が問題になるケースが多いので、
品質に問題がある可能性がある安過ぎるサプリメントは控えた方が良いでしょう。